結果がでない人が絶対やってないこと

こんにちは、広田です!

先月は利益に直結しない作業が多く
満足しない結果で終わったので

今月はかなり気合いを入れて
月初から動いています。


月末にめちゃくちゃ考えました。
ひたすら紙とペンに現状と先の違いを書いて
この先の進む指針を作り込み。


今年の下半期は自分にとって
かなり大事な半年間となるので
しっかり一つずつ形にします!

目指せ利益で5000万円!

という感じです。


個人事業を始めて4,5年目?

ずっと小さく転売だけをしてましたが
売上や事業の規模が大きくなれば
なるほど、考えることは増えます。

どうすれば売上を最大化できるか!?
どうすれば最高のサービスを作れるか!?
どうすれば早く仕事を終わらせるか!?

ビジネスは常に考える連続です。


これは規模が大きい小さい関係なく
転売を始めたての人も同じ。

僕のスクールでは、
「日報」を上げる専用のチャットがあります。

そこで1日の振り返りをして
明日の行動につなげていきます。

有名な言葉だと「PDCA」というやつです。

何が良かったのか?
そして何が駄目だったのか?

単純に昨日より今日。

1個ずつでもレベルアップすれば
1ヶ月で30レベルが上がります。


ポケモンで例えると、
レベルのMAXは99レベルなので
3ヶ月ちょっと成長すれば

レベルMAXになれるので
十分大きな結果が出せるのが、
ネットビジネスの世界です。


しかし振り返りが出来ていない人は
3ヶ月たってもずっと同じレベルなんです。

何か良い伝え方が無いかなーと考えたら
ありました!伸びない人にぴったりの画像。

これです。
⇒ http://arcs2.com/photo/123.jpg


これ進撃の巨人のワンシーンなんですが
目の前に立ちはだかる壁に対して
考えることを放棄している。

というシーンです。

ぴったりの言葉だと思いませんか?


結果がでない。
うまくいかない。
●●●が悪いから。

そんな言い訳はいくらでも言えます。
失敗は誰でも怖いですから。。


でもですね・・・そうじゃなくて、
「考える」なんです。大事な事は。


特にこの業界に参入してくる人は、
少し変わった人が多くて。。。

ほとんどの人が、考える事を放棄しています。

それでビジネスで成功できるのか?


きついですよ・・・


ビジネスで稼ぐ事は
=価値の提供


自分がその器に適した能力やスキルを
身につけていかないといけないのです。

できない事はできるようになる。
わからないことは調べる。
人との違いを常に分析する。
すごい人の行動との違いを知る。

稼げている人がいて、
自分の結果が伸びないということは


どう考えても、自分の能力不足です。


だからこそ、出来ている人と出会い
そして違いを知り、それに近づくために
考えまくって、行動しまくる。

これだけで100万円稼ぐ事とか
まじでカンタンです。

"変わらない事は、
変わり続けること!"


では!

広田光輝