年商2億円くらいがコスパ良し

先日の撮影の帰りに、うちの役員と話していたのですが…

僕みたいな感じで情報発信しながら、コンテンツを販売したりスクールを運営するのって、年商2億円くらいが一番楽ですね。

そのくらいならば、広告もほとんど使わずに毎日メルマガを書いていれば、普通に行く数字です。

今だったらYouTubeかTwitterと、メルマガをやるのが一番良いかな。

それで自分を含めて、2人か3人体制くらいでやる感じ。

オフィスも構えず、リモートで全てを完結する。

超コスパが良いですね。

実際、僕が会社を作って2期目くらいまでは、そんな感じでしたよ。

まー、今に比べたら考えることも少ないから、信じられないくらい楽ですわ。

ただね!

じゃあ、その頃の感じに戻りたいかって言うと、全くそんなことはないです。

せっかくビジネスやるなら、もっと大きくしていきたいって僕は考えちゃう方ですから。

あと、やることが広がるのは良くないって前に言いましたが、やっぱりやりたいことは次から次へと出てきちゃうんです。

そうなってきちゃうと、3人なんかじゃ絶対に無理。

例えば、僕の会社で言うと天然石のビジネスは、まずできないですよね。

天然石は大好きだから、これをやらないという人生はありませんでした。

オフィス構えて社員のみんなと仕事するのも楽しいですし。

合宿でも、あーだこーだとディスカッションして楽しかった。

フロントラインワークスという数百人規模のコミュニティを、しっかり運営するにも社員のみんなの力あってだし。

アフリカのことわざで、

If you want to go fast, go alone.
If you want to go far, go together.

というものがあります。

早く行きたければ、ひとりで行け。
遠くまで行きたければ、みんなで行け。

という意味。

これ僕の好きなことわざです。

まあ、どっちが良いかというより、自分がどっちが好きかって話ですね。

コスパが一番良いのは、自分1人+アシスタント+外注くらいで、年商2億円をふわーっとやる感じ。

そこまで大きなところを見る気もないという話なら、この形がオススメですよ。

楽です。

コスパも良し。

今はクラウドワーカーも増えたから、大抵のことは外注でできますしね。

でも僕は、まだまだ人生も長いし、遠くへ行くチャレンジをします。

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓


小玉 歩