病院に行ってきました。

かれこれ2ヶ月近くも背中の痛みが続いているので、病院へ行ってきました。

1ヶ月前に整形外科に行ってレントゲンを撮って、何ともないと言われました。

ですが、痛くなる原因も全く思い当たらないのに、こんなにも長く痛みが続くのって変じゃないですか。

Twitterでつぶやいてみたら「内臓に何かあるかもよ」ということで心配になり、今度は内科に行ったんです。

結果・・・

内臓に問題がある可能性は極めて低く、整形外科の領域で問題が起こっているとのことでした。

背中の痛い部分って8番目か9番目の背骨と、その両サイドの筋肉なんです。

背骨と背筋。

明らかに外側の部分が痛いと、自分の体感ではありました。

診察を受けたら、やっぱりそこが悪いだろうと。

まず、僕が自覚している痛い部分を先生がグッと押すと、やっぱりイテテとなるんです。

内臓に問題がある場合はそうはならなくて、例えば歩いたりしたときに、その振動で痛くなるそうな。

あとは、両側が均等に痛いというのも少なくて、どちらかにかたよると。

なので、検査を希望するならCTだったり撮ることもできるけど、高確率で内臓は問題ないから検査しなくてもいいんじゃない?と。

僕医自身も、そうかなーと思っていたので、先生の話に完全に納得して内科を出ました。

そして、その足で1ヶ月前に行った整形外科へ直行です。

生まれて初めて病院のハシゴをしたかもしれません。

整形外科で先生が下した結論は!!

なんとなんと!!

悪い姿勢で座り仕事を続けた結果、両肩が前に出た感じになり(巻き肩っていうんですかね?)そこから背中の筋肉が引っ張られて炎症を起こしているだろうと。

そして、首が前に出る体勢を取り続けて(スマホ首って言うんですかね?)背骨の中の腱に負担がかかったために、これまた炎症を起こしてしまっていると。

日頃の生活の中で、体に負担がかからない正しい姿勢を意識することで痛みは取れていくそうです。

巻き肩もスマホ首も、言われてみると完全にそうなんですよね。

もともと普段の姿勢は、良い方だったはずなんですよ。

姿勢良すぎでしょと、妻に突っ込まれるほどです。

それが、長年のパソコンとスマホ漬けの毎日を過ごす中で、めちゃくちゃ悪い姿勢になってしまっていました。

それに加えて、やっぱり歳ですよ。

筋肉の柔軟性が落ちているので、無理な姿勢に弱くなってしまい、それで痛みが起きてしまったんです。

先生の診察が終わった後に、看護師の方から正しい座り方をレクチャーいただき帰ってきました。

「内臓だったらどうしよ・・・」なんて思っていましたが、姿勢の悪さが原因とのことで、とりあえず一安心です。

内科の先生と整形外科の先生の2人が言っていることと、僕自身の体感や自覚の部分に全くズレがなくて完全納得。

パソコンもそうですけど、僕の場合はスマホが良くないなと自分で感じています。

明らかにグッと下を見てますもん。

「スマホ首」で検索すると色々と情報が出てくるので、よかったら見てみて下さい。

とりあえず、ストレッチをして正しい姿勢を意識して、また様子を見ていくことにします。

本当にこれが原因だと思うので、しばらくしたら治るでしょう!

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓


小玉 歩