副業で失敗する人の特徴5選【あなたは大丈夫?】

副業をやってみたいけど、実際には「やりたいなぁ~」と思っているだけで、まだ取り掛かっていない人も多いと思います。

今、この文章を読んでいる「あなた」は、どうですか?

今日は副業をやってみたいけど、実際に行動を起こせていない「あなたのため」の話になります。

事前に副業で失敗する人が、どんな人なのかわかっていれば、あなたはそうならないようにするだけで、もう副業で成功したようなものですから。

というか、もう成功してます。

大丈夫です!

なので、これらからお伝えする内容をしっかり読んで、副業で失敗しないように気を付けて下さい。

もうすでに副業に取り組んでいて、これからお伝えすることに、もし当てはまってしまうようであれば、明太子が上から降りまくってくるので、今日からやめてください。

そしたら、大丈夫ですから。

これからお伝えする内容は、これまで僕が10年間で、副業に取り組む人を明太子の粒の数ほど見てきた中で、明らかになった特徴なので、かなり正しいことを言ってると思います。

では、いきましょう!

副業で失敗する人の特徴・その1
「スマホでできますか?」と聞いてくる

スマホだけで何十万円、何百万円も稼ごうとする人がいるんですけど、そういう人は、高確率で世間知らずの脳みそ明太子ちゃんです。

こういう明太子ちゃんって「スマホでタップするだけで1日3万円稼げます!」みたいな変なヤツに引っかかってしまうんですね。

基本的に「スマホ」っていうのは、何かを消費するための道具で、「パソコン」は何かを生み出すための道具です。

想像してみてほしいのですが、 IT企業でパソコンをまったく使わず、スマホだけで仕事をしてる会社ってありますか?

ないんですよね。

仕事をする時って、パソコンでやるんですよ。

だから、副業とはいえ、ビジネスをやるとなれば、それはパソコンを使うわけです。

そもそも、そんなこと言わなくても、考えたらわかることなんですよ。

だから「スマホでできますか?」って聞いてくる時点で、世間知らずの明太子ちゃんなわけです。

だから、マジで気をつけてくださいね。

スマホだけで何十万円とか何百万とか稼げるなんてことはないですから。

もし「あるよ!」って言われたら、それは99%詐欺です。

ただ、例外がひとつだけあって、それは「ライバー」ですね。

「イチナナ」や「ショールーム」のようなアプリで配信して稼いでいるライバーは、パソコンがなくてもスマホだけで稼いでいます。

ただ、そういうので結果を出す人は、自分から「よし!ライバーになるぞ!」って思い立って始めるケースがほとんどなので、そもそも「スマホだけでできますか?」なんて質問してこないんですね。

ひと言でいうと「副業で稼ぎたいけど、特に何をやろう!みたいなものが決まってなくて、世間知らずの明太子ちゃんは危ないですよ~」っていうこと。

なにはともあれパソコンは買いましょうね。

スマホだけで稼ぐのは無理ではないですけど、例外中の例外です。

高いパソコンじゃなくてよくて、普通のことが普通にできればOKです。

中古の数万円のパソコンでも大丈夫ですので、とりあえず買いましょう。

副業で失敗する人の特徴・その2
無料大好き!

「副業をやるのにお金が掛かるの?」って思った人もいるかもしれませんね。

確かに、時給いくらのアルバイトのようなものであれば、もちろんお金は掛かりません。

しかし、この文章を読んでいる時点で、アルバイトのようなものではなく、ネットを使って稼ぐ副業をイメージしてるはずなんですよね。

もし、「ネットでお金を稼ごう!」と考えているならば、多少なりとも資金が掛かります。

たとえば、ブログをやるにしても、サーバーを借りて、ドメインを取ってやるとなると、1万円以内ではありますが、お金が掛かってくるわけです。

また、「せどり」のような転売系のビジネスをやるにしても、商品を仕入れる軍資金が必要になりますし、YouTubeをやるにしても動画の編集ソフトが必要になりますし、自分で編集をしないとしたら、当然、外注費用が掛かってきます。

要するに、ネットで数十万円を稼ごうと思ったら、副業とはいえ「規模の小さい起業」なんですよね。

自分で事業をやることになります。

そう考えたら「全て無料でやる」なんて、ありえないわけですね。

もちろん、ブログにしても、無料のブログサービスを使ったり、動画編集にしても、フリーソフトを使ったりと「俺はとことん無料でいくぜ!」と思えば、不可能ではないです。

ただ、やっぱり無料のサービスやソフトなんかは、有料のものに比べると、機能面・性能面で、だいぶ劣ってしまうのも事実なんですね。

無料版だと、結局、何をするにしても、使い勝手が悪くて、時間が掛かってしまいます。

無料にこだわるあまり、時間を無駄にして、お金を稼げるようになるのが、めちゃくちゃ遅くなったら、それこそ本末転倒じゃないですか。

「なんでもかんでもお金使いまくれ!」というのが言いたいわけではありませんが、使うべきところには、ちゃんとお金を投資していかないと遠回りになりますからね。

お金を1円も使いたくないのであれば、バイトやりましょ。

それが一番確実です。

副業で失敗する人の特徴・その3
芸能ニュースにめちゃくちゃ詳しい

芸能ニュースにめちゃくちゃ詳しい人は、副業で失敗します。

「何言ってんだ!?」と思ったかもしれませんが、これには理由があります。

テレビを見ても、ネットニュースを見ても「芸能人が何かやらかした」とか「芸能人が不倫した」とか「星野源とガッキーが結婚した」とか、そういったニュースって多いですよね。

そういうニュースが出ると、SNS上でも、かなり盛り上がったりするじゃないですか。

次から次へといろんな人がネット上で「あーだ、こーだ」言うわけですよ。

仮にあなたがそういったニュースに関して、「あーだ、こーだ」とツイートしてしまっていたら、副業で稼ぐのは厳しいでしょう。

もう、その時点で「脳みそ明太子ちゃん」ですからね。

基本的に、芸能人が何をしようと僕らの人生には1ミリも影響はないんですよ。

テレビやネットメディアが一番大事にしていることって何かわかりますか?

そう、「テレビなら視聴率」で「ネットならアクセス数」なわけです。

視聴率やアクセスがもっとも稼げるのが「芸能人のやらかし」なんですよ。

今から4年前、とある人のツイートが炎上したのですが・・・

そのツイート内容が

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電通の先輩が

CMは偏差値40の人にも理解できるものにしなきゃダメ。

この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。

世間にはおそるべき量の、おそるべきバカがいる。

そして、それが日本の「普通の人」だ。

って言ってたのが、一番役に立っている教えの一つだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というものでした。

これは、めちゃくちゃ炎上しましたよ。

燃えに燃えましたね。

ただ、僕は普通に納得できました。

これって「みんなが思っているけど、さすがにそれは言っちゃダメでしょ」って話だと思うんですよ。

このツイートに「きえええええ~」ってなった人は、脳みそ明太子ちゃんか、謎に正義感を持った人なんですね。

人間って、図星なことを言われると「キィィィィ!悔しい!」ってなるじゃないですか。

要するに、さっきのツイートでいうところの「世間にいるおそるべき量の恐るべきバカ」の気を引くために、メディアは芸能人の不祥事とか不倫とかをネタに使うわけです。

だから、そういうのに、まんまとひっかかっちゃダメなんです。

誰と誰が不倫したとか、そんなことに心を取り乱してツイートしちゃった日には・・・

「私は策略にまんまと引っかかってますよ~。そういう世の中の一般大衆ですよ~。ピヨピヨピヨ・・・」

こう言ってるようなもんなんですよ。

別にさ、芸能人が不倫したっていいじゃないですか。

僕なんかは「今日もお盛んだな~」ぐらいのもので、何とも思わないですよ。

どうでもいいですよ。

そんなどうでもいいことに気をとられちゃダメですからね。

ネットを使って副業で稼ごうとすると、副業の取り組みに意識も時間も、ものすごく割かなきゃいけないんですよ。

さっきも言いましたけど、数十万、数百万円を稼ぐ副業といえども「起業と同じ」であるってことです。

「小さいけど事業をやるんだ!」となれば、しかも会社に行きながら副業をやる場合に、時間は本当に貴重なんですよ。

テレビやネットメディアの策略にまんまとハマって、あなたの貴重な時間を無駄にしないでください。

わかりますよね?

もし、どうしても、そういうニュースが好きでたまらないのであれば、芸能人の不祥事ばかりを扱うトレンドブログやYouTubeをやるのもいいかもしれませんね。

まぁ、そういう方法もあったりはします。

ただ、人の不幸ばかりを扱っていると、心がすさんでいきますからね。

それでもいいなら、やってください。

副業で失敗する人の特徴・その4
小学3年生

さすがに普段はこういうことは聞かないだろうなあ~と思うんですけど、ネットビジネスの話になると、急に質問のレベルが「小学3年生」になっちゃう人がいるんです。

たとえば・・・

「パソコンを買うお金がないのですが、どうしたらいいでしょうか?」

「副業をやる時間が、なかなか取れないのですが、どうしたらいいでしょうか?」

こんなのは、質問レベルがうちの小3の息子と同じなわけです。

それって、もうビジネスの話じゃなくて、生活指導ですよね。

むしろ、そういったことは、僕にする質問じゃなくて、あなたのお母さんに聞いてください。

正直にいえば、こんなことを、自分で考えて、自分で決められなかったら、そもそもビジネスなんて絶対にできないですから。

でも、これって錯覚してるんですよ。

日常生活で、このぐらいの疑問が起こった時って、絶対に自分で考えて決めているはずなんです。

なのに、ネットビジネスや副業の話になると、急に全部が難しくなったような錯覚に陥ってしまって、小学3年生が母親にする質問みたいなことを聞いてしまう。

でも、冷静に考えたら、そんなに難しい話じゃないんです。

「ネットビジネスの話=難しい話」みたいに、勝手に決めつけているだけなんですね。

だから、疑問があったら、1ミリも自分の頭で考えようとせず、質問してしまうわけです。

日常生活の疑問と同じで、まずは自分で状況判断をして、どうすればいいか、自分の頭で考えるクセをつけてください。

自分で考えたら絶対わかるんですよ。

だから、落ち着いて考えてほしいんです。

あと、何かわからないことがあった時に、僕に聞くんじゃなくて、その専門家だったり、窓口だったりに聞いたほうが早いので、「そっちに聞いてよ」ってケースもあります。

最近だと、開業届について「細かいところの書き方とか、どうすればいいですか?」って質問があったんですが、「それは税務署に聞いたほうが確実だし早いよ」って話なわけですよ。

古物商許可の取り方とかもそうで、僕に聞くより、警察署に聞いたほうが確実だし早いんですよ。

そんなこと、大人なら自分の頭で考えたらわかるはずなので、急に小3になってしまう。

これって、実は、僕が教える仕事をしてから、ずっと起こっている現象なんですよね。

だけど、普段の生活は、自分で考えて普通にやれているはずなんですよ。

だってそうじゃないと、「どうやって今まで生きてきたんですか? お子さんいますよね? 大丈夫ですか?」って話じゃないですか。

だから、普段はやれている。

絶対に。

それなのに、ネットのことはすべて難しいという錯覚に陥っちゃう。

そうなると「何でもかんでもわからない」みたいになって、なかなかうまくいきません。

なので、そうした無意味な錯覚から解き放たれてください!

ネットの話でも、わかることはわかると思いますし、できることはできますから、安心してください。

絶対に大丈夫ですから、やってみよう!

副業で失敗する人の特徴・その5
会社の仕事よりラクだと思っている

さすがに、昔よりも減ってきたんですけど、「ネットで稼ぐ」って聞くと「魔法のように簡単に稼げるんだ~」って思っている人がいるんですよね。

ただ、恥ずかしながら僕も副業でネットビジネスを始めた時は、魔法のように稼げる裏技があると信じていて、変なノウハウみたいなものを100個ぐらい買っていたわけですよ。

で、結論として、そんな魔法みたいに稼げるノウハウなんてありませんでした。

もちろん、稼ぐためのノウハウはあります。

ラクして稼げる魔法みたいなノウハウがないってことです。

コツコツと作業して、努力して、実力をつけていくしかないって話なわけですよ。

残念ながら冷静に考えて、毎日会社に入って朝から晩まで働いて、給料が30万円とかなのに、1日数回パソコンをちょいとに触って100万円稼げる世界なんてあるわけじゃないですか。

もし、そんな方法があったとしたら、そんなノウハウが数万円で買えるわけないし、そんな裏情報が、僕らみたいな一般人に回ってくるはずがありません

だから、基本的に会社の仕事がうまくいかなくて、うだつの上がらないサラリーマンをやっている人が、ネットビジネスなら一発逆転できるかというと、残念ながらそんなことはないんです。

やっぱり、ネットで稼げるようになる人って、基本的に頭もいいし、会社の仕事もできる人なんですね。

厳しい現実ですけど、高学歴で一流企業に勤めている人のほうが、結果が出る確率が高いです。

だけど、もちろん全員が全員そうだとは限りません。

基本的な思考力だったり、努力できる力があるにもかかわらず、たまたま学歴がなかったために良い職場に行けなくて、現在の収入が少ないとか、そういう人がネットビジネスに取り組んで花開いたり、これまで自分の中でしっくりこない人生だったという人が、ネットビジネスと出会って「これこそが自分がやりたかったことなんだ!」ってスイッチ入って、ゴリゴリに取り組んで結果を出した、なんて事例もたくさんあります。

いずれにしても、必死にやらなきゃいけないんです。

ちなみに「魔法のように稼げるわけではない」とお伝えしましたが、一方で、ネットビジネス自体が魔法のような側面もあるわけで、インターネットがなかった時代であれば、起業するにも最初から数千万円というお金が必要だったり、ヒト・モノ・カネが。めちゃくちゃ必要だったんですよ。

それが、今では少ない資金で一人でも、月に数百万円とかを稼げるわけですから、まさに魔法というわけです。

もちろん、努力は必要です。

正しい努力は必要です。

ただ、今の時代にネットで稼げることが、魔法のようだなと思いますよ。

会社員をやっていたら、一生を稼げるようにならない金額ですからね。

僕からしたら、会社員時代みたいに、毎日決まった時間に会社行って、大して興味がないような仕事を決められた時間やるっていう行為が、かなり苦痛だったわけですよ。

精神的にも肉体的にも。

だから、個人的な感覚では、今やってることは、会社の仕事よりもラクなんですよ。

つまり、会社員時代の会社の仕事に比べたら、めちゃくちゃラク。

で、それを僕の奥さんに話したら「ラクなわけないじゃん」って言うんですね。

僕の奥さんは

「自分で何をやるか考えて、誰に強制されるわけでもなく、自分で毎日コツコツやるわけでしょ? それって大変なことだよ。だって、会社に行って決められたことをやるほうが、私はラクだもん」

という考え方だったんです。

「あーなるほどな~」と思いましたね。

僕は、昔から「あれやりたい!これやりたい!」というのが強くて、そうやってずっとやってきた人間だから、自分で何か考えて、それに自分で取り組んでいくほうがラクなんですよ。

もしかしたら、多くの人にとっては、なんだかんだ言って、何も考えずに仕事をこなしていくほうがラクなのかもしれないわけで、であれば、やっぱりネットで稼ぐのはラクなことではないわけですよね。

自分で考えて、自分で取り組んでいかなければいけない世界ですから。

ただ、逆をいえば、やればやった分だけ返ってくるので、素敵な世界ですよ。

いい世界です。

だから、頑張っていきましょう!

ということで、副業で失敗する人の特徴・5選について、お話ししました。

別に、そんなにシビアな話じゃなくて、普通の話だと思います。

だから、普通に「自分の事業に取り組むぞ!」って感覚でやっていたら、正直、月に数十万円を稼ぐなんて難しいことではありません。

ただ、今日お伝えした5つのことは、最低限の話です。

この最低限のラインを突破できないと、うまくいくものも、うまくいきませんから。

まとめますと・・・

最近、ブログとかYouTubeで、たまにうちの奥さんの話するじゃないですか。

どんなイメージありますか?

なんか、変な時に、冷静にビビッとくることを言うんですよ。

普段は、僕の仕事についてというか、僕の人生全般について何も言わないんです。

実は、自由にやらせているように見えて、ポイントポイントで軌道修正をしながら、僕のことを掌の上で転がしているような気がしています。

ちょっと怖いんですよね。

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。

この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます。

小玉 歩