ネット副業をやらない方か?いい人「3つの共通点」

僕は無料/有料プラン合わせて2000人規模のビジネスコミュニティ「FRONTLINE WORKS」を運営しています。

そこで、多くの方々を指導するなかで、「ネット副業をやらないほうがいい人の共通点」が判明したので考察していきます。

ただ、ダメ出しするだけでは意味がないので、どう改善すればいいかってポイントまで解説しますので、このまま読み進めていただければ、結果につながると思います。

ネット副業をやらないほうがいい人の共通点1
「せっかちな人」

ネットの副業は結果が出るまでに、ある程度の時間がかかるんですね。

時給で働く仕事と違って、取り組み始めて1ヶ月間で1円も稼げないなんてこともあります。

そのため、お金を得ることに対してせっかちな人は、向いてません。

とにかく今すぐにお金がほしい人は、ネット副業では無理です。

リアルな話をすると、日払いのバイトをしたほうが副業としては確実に早くお金を得ることができます。

とはいえ、あなたが想像しているように、ネット副業は稼げる金額の上限が大きいのも確かです。

月30~50万円なんて金額を稼ぐ人は普通にいるし、数百万円を稼ぐ人もいます。

夢がある世界であることは間違いありません。

ただ、今までやっていなかったことを始めるわけなので、新しい物事への勉強が必要だったり、新たなスキルを身につけるのに時間がかかるわけですよ。

そのため、

「稼げるようになるまでどれくらいの時間がかかりますか?」
「こんな私でもネット副業で稼げますか?」

といった質問をされることが多いのですが・・・

時間については、人それぞれ能力が違うので「人による」としか言えません。

また、「こんな私でも稼げますか」という質問については、申し訳ないのですが、私はあなたのことを詳しく知っているわけではないので、稼げるも稼げないも安易に回答できませんって話になっちゃうんですね。

もし、あなたがネット副業で稼ぎたいと考えているならば、「すぐにお金が手に入るわけではない」ことを理解したうえで「一度取り組み始めたら継続が最大の武器になる」ことをまずは意識していただければと思います。

稼げるようになる期間について、さきほど「人による」って言いましたが、これまで5000人以上の方々を見てきた僕の感覚値としては・・・

1日3時間の取り組みを3ヶ月できたら、ある程度ビジネスの全体像が見えてきて、それらを半年くらい継続できたら、何かしらの成果が出て「おっ!いけるじゃん!」って確信に変わってくるイメージがあります。

そして、それを1年間やり続けると、そのビジネスの収入だけで食っていけるような印象です。

わかりやすく言えば、会社の給料と同じくらいの金額が稼げるようになるのに1年間くらいかかるってことですね。

それを2年続けることができたら、明らかに人生が大きく変わるほどの収入になります。

もちろんすべての人がそうなるわけではありません。

僕がこれまで5000人以上の方々を指導してきたなかでの感覚値で、そういった傾向があるってことです。

でも、僕が「2年継続できたら、もうめちゃくちゃ変わるんですよ」とお伝えすると、「えーーー! 小玉さん、2年も頑張らないといけないんですか?」って平気で言っちゃう人もいるんですね。

よく考えてみてください。

長い人生における、たった2年ですよ。

高校の部活を頑張った人なんか死ぬ気で3年間やったわけじゃないですか?

それよりも短いので、部活を頑張れた人であれば2年なんて一瞬。

僕は会社員時代の副業からネットビジネスを始めて、気づいたらもう10年ほど経っている感じなので、2年って本当に早いですよ。

ですので、変にすぐ稼げるみたいに過度な期待を持たずに、じっくり腰を据えて取り組むのがいいように思います。

この2年計画で、高確率で稼げるようになります。

ネット副業をやらないほうがいい人の共通点2
「勉強したくない人」

ちなみ僕は学生時代、本当に勉強が大嫌いでした。

高校のときは数学が嫌いで「お腹が痛ーい」とか言って、授業をサボって保健室で寝てました。

そのせいでテストで0点を取ったことがあります。

大学受験のときは、センター試験の数学が自己採点で100点満点の41点でした。

これもうめちゃくちゃの低い点数です。

大学では、どうしたらラクに単位が取れるかしか考えていませんでしたし、成績はギリギリで単位がなんとか取れたって感じでした。

そんな僕ですが、今は本もめちゃくちゃ読むようになりましたし、いろんな動画コンテンツだったり、音声教材を購入して、いつも勉強しています。

ネット副業を始めた当初、僕のこれまでの会社員経験では、まったく知らなかった、触れることのなかった新しいことがどんどん出てくるんです。

だからこそ、勉強しないといけないわけですよ。

先ほどの質問「こんな私でも稼げるでしょうか?」の明確な答えではないかもしれませんが、そのまんまの状態、つまり、今の知識や能力で稼げるってことは、あんまりなくて、やはり知識と能力を高めていかなければいけないんですね。

つまり、「今の状態どうこう」よりも「やり始めてから向上させていく」意識が大事です。

僕はどうしても稼ぎたかったので、勉強するしかなかったんですね。

そうやって、わからないことを一つ一つ解決してネット副業を進めていきました。

そして、少しでも稼げるようになると不思議と面白くなってくるもので、

「自分がやっていて面白いことなら頑張れる」

「自分が面白いと思っていることで、もっと成果を出すための勉強は楽しい」

このように思考が変化していきました。

僕は会社員を7年間やっていましたが、悪くない会社だったと思うんですよ。

同期だったり、周りの人は、高学歴で仕事がデキる人ばっかりでした。

ただ、今振り返って考えると、そういったデキる人たちも会社以外で特に勉強している感じはなかったわけなんですね。

もちろん、もっともっとすごい誰も知っている大企業レベルみたいな世界の会社員たちは、常に勉強していると思いますが、そんなのはごく一部の人たちじゃないでしょうか。

ほとんどの人は勉強でしないで、会社の仕事をやって、給料をもらって、数年働くとなんとなくこなせるようになって、新しい挑戦もしなくなる・・・みたいな。

僕は会社ってそういう場所だと思ってますからね。

ある程度の仕組みで、仕事が回るようになっていて、残念ながら僕らみたいな凡人は、会社の歯車のひとつにすぎないわけですよ。

勉強しなくて済むような環境に長年いると、新しいことを勉強するのが、ものすごくしんどかったりするんです。

だからこそ、ネット副業を始めるときの心構えとして、新しいことに触れるのをめんどくさがらずに、勉強して吸収するぞってマインドが非常に重要になります。

ネット副業をやらないほうがいい人の共通点3
「とにかく失敗を怖がる人」

もちろん誰だって失敗はしたくないですよ。

たとえば、ネット副業で物販をやるにしても「仕入れた物が売れなくて赤字になるのが怖い」などの発言する人が多いわけです。

でも残念ながら、誰でもどこかで失敗するんです。

絶対に失敗します。

だから、そもそも「失敗したくない」と思うことをやめましょう。

僕ら日本人は、これまでの学校教育の洗脳で「失敗は絶対にダメ」「一度失敗するともう許されない」みたいな空気感で生きてたりするところも大なり小なりあるわけですよ。

とくに会社員の場合は、失敗するとそれが査定に響いたりして、給料やボーナスが下がるなんてこともあります。

そういった思考回路では、「失敗しない選択肢」が現れるまで待ち続けたりするわけで、そうなると、とにかく動きが遅くなるんですよね。

さきほど、勉強の話が出ましたけど、勉強して満点取れるようになってから、動き出そうみたいなスピード感だと、やっぱり副業は難しかったりするわけです。

あと、不思議なことに、どんなに安全だと思っても、やっぱり失敗するもんなんですよ。

僕も副業始めてから、数えきれないくらい失敗しましたし、むしろ、うまくいかないことのほうが多かったです。

ようするに、失敗に慣れてしまったわけです。

だから、僕は「さっさと失敗してしまえばいいんだ」って、とにかく走りながら考えたり、勉強しながら実践して覚えていくみたいな思考に切り替わっていきました。

どうせ失敗するんだから、失敗を避けようとして動けないとか意味がないわけですよ。

怖くて行動できないことに比べたら、準備はそこそこで、さっさと動いて、さっさと失敗して、そして僕みたいに失敗慣れするほうが、成果が出るに決まってるんです。

失敗するまでずっと怖いという妄想が膨らんでいくわけですね。

そして、その失敗が実際に起こるまでの期間が長くなればなるほど、その妄想が膨らんで、さらに怖くなり、また動けなくなる。

こうなると、もう最悪の負のスパイラルです。

しかし、僕の考えはこうです。

「行動を起こさないことが、結果的に最も大きな失敗になる」

たとえば、僕のビジネスコミュニティ「FRONTLINE WORKS」の有料クラスの会員さんで、物販に取り組もうとしている初心者の人がいるですけど・・・

この人は「赤字になるのが怖くて仕入れられない」って言うんですね。

でも、これってちょっとおかしくないですか?

だって、月々の会費を支払ってクラスに参加しているわけですから、実践しないまま何カ月も経過したら、それこそ月の会費と時間のムダのほうがヤバいんじゃないの?って話ですよね。

「仕入れミス」という目先の小さな失敗に恐れて何もしないでいたら、最終的にもっと大きなものを失うことになるよって話なんです。

僕は、ネット副業で稼ぐための方法は教えることができるし、なんなら失敗したときのリカバリーのやり方も、次に同じようなミスを繰り返さないための手法も教えられます。

でも、「失敗が怖くて前に進めないよ~」ってなる人のチャレンジする部分というのは、僕にはどうすることもできません。

ここは、本人にしかできない領域です。

初心者の失敗なんてたかが知れてるし、僕もめちゃくちゃ失敗したけど、結局、今はこうして生きられているから、再起不能な失敗なんて初心者レベルではありえないわけです。

あなたは

「行動しない後悔」と「挑戦して失敗する後悔」

どっちを選びますか?

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。

この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます。

小玉 歩