最近は穏やかな午前中を過ごしております。

小学校2年生の息子の学校では、リモート授業で緊急事態宣言中の学習に対応しています。

毎日、朝9時からZoomで授業がスタート。

そんなこんなで、ここ最近は息子が授業している横で、私が仕事をしている感じです。

この記事を書いている今も、横では音楽の授業をしています。

それにしても、小学生の音楽の授業が可愛すぎる・・・

ブレイクアウトルームで2人組を作って「やまびこごっこ」を、かけ合いながら歌うんです。

本当に可愛い!

9時スタートのリモート授業は、これ、良い感じですね。

毎日授業参観みたいだし、何より早起きしなくてもいい!笑

普通に通学するよりも、2時間くらい遅く起きれるので。

リモートワークもそうですよね。

会社が都心だと通勤に1時間とか、普通にあると思うんですよ。

私が勤めていた会社は品川でしたが、上司は埼玉県の越谷に住んでいました。

越谷から品川って、だいたい1時間くらいなはず。

YouTubeでも話したんですけど、私は早起きと満員電車が会社員人生でマックスに嫌だったんですよ。

早起きが無理って言ってたのが、この動画ですね。

朝から疲れまくるって話で・・・

副業をやってて睡眠時間が短いってのもあったのですが、リポD飲んで気合い入れないと満員電車を耐えきれなかったんです。

でも、リモートワークが進めば、起きる時間は遅くなるし満員電車で通勤しなくていいし、確実に人生の幸福度は上がっていくと思うんです。

実際に4月、5月はリポDの売り上げが落ちてるそうという記事が出ていましたね。

やっぱり、みんな通勤で疲弊してるんですよ・・・

役員様たちは会社の車で通勤だから分からないと思います。

満員電車の長距離通勤が、日本の会社員の生産性と健康度と幸福度を落としているのは、間違い無いですね。

子どもたちの様子を見ていると、びっくりするくらいにZoomを使いこなしています。

その辺のITオンチおっさんとは、比べ物にならないくらいです。


こんな感じの、生まれた瞬間から家の中にiPhoneやiPadがあって、普通に使うデジタルネイティブが世の中を変えていくんでしょうね。

そうなった時に足を引っ張る存在にならないように頑張らないといけませんよ。

すでに、リモートワークの導入で、そういった存在が可視化されていますが・・・

そんな感じで、ここ最近は穏やかな午前中を過ごしています。

平和平和。

小玉 歩