なぜ成功よりも失敗を恐れるのか?

前回の記事で
起業で成功するための秘訣について動画を公開したところ
一晩で400人以上の方が見てくれました。

沢山のグッドをありがとうございます!!

感動した!という感想をいただきましたが
感動するのは昨日の動画の原則をイメージしながら
実践して結果を出してからでお願いします(笑)

動画で言ってる内容は裏ワザでもなんでもなく
地味なことをやり続ければ成功は近づくということです。

でも成功イメージを持ちたいという人以上に
「失敗するのが嫌」と思ってる人が多くて。

失敗するのが嫌だから始めない。

始めなければ失敗することはないという
意見はあると思いますし確かにそうです。

失敗してもまたやり直せばいいじゃない?と
僕は思うんですけど失敗が嫌だから行動に移さないという方は多くて。

その気持ちも少しはわかります。

でも指をくわえたままチャレンジしない人生を送るなんて死ぬ前に後悔しますよ・・・。

とはいえ!

失敗する確率を減らすことにフォーカスして昨日とは反対で
失敗する人の共通点に関して考えてみたところ共通点はありました。

もちろん成功要因と同じで100%というわけではありませんが、
この共通点を避けておけば80%ぐらいは失敗確率を下げることが出来ます。

起業して失敗する人の6つの共通点

成功する人もそうだけど失敗する人のこともデータにして
まとめているところが性格の悪さを表していますね(反省)

でも僕がこの人は失敗するかもと思う人は
今はバリバリうまくいってても近いうちに確率で失敗することが多く

呪ってるわけじゃないのになんで〜と思ってたんですけど
失敗する人の共通点に当てはまってて自然と体系化できてたのかもしれません。

だからこそこの話の正確性は高いです。

あくまで僕の経験ベースなので
僕より高いステージで戦ってるような人たちは別だと思いますけどね〜。

成功と失敗に関して2本の動画を合わせて
ご覧いただければ理解がより深まるのでぜひどうぞ。

起業を成功に導くための7個の秘訣とは?

起業して失敗する人の6つの共通点

時 未来