その発信に価値はあるのか

こんにちは。ワタルです。

昨日ルノワールで聞こえてきた話があまりにも滑稽だったので、今回話題にしたいと思います。

 

東京や都心部に住んでいる方でルノワールという喫茶店をご存知の方はいますか?

あそこの喫茶店はマルチや、ネットワークの勧誘だけでなく、物販のコンサル勧誘、アフィリエイトの勧誘など、怪しい人間が行き交う喫茶店があるんです。

私も充電ができるからよくルノワールは使うんですが、行くたびに怪しいやりとり、怪しい会話が聞こえてきます。

昨日聞こえてきた会話はどのように物販の高額コミニティに勧誘するか、セールストークを仲間内で考えていました。

物販って割と真面目に情報発信しているような人が多いという風に勘違いしている方も多いと思うので、
私の意見を言っておくと、
「全くそんなことはありません」と断言させて頂きたいです。


逆に物販というものをダシに使って、
いかに情報発信で稼ぐか考えているような奴らばかりです。

「こういうトークを引き出せないか」
「相手の弱みにうまくつけ込めないか」

奴らは入念にミーティングしてました。

賢明な読者さんならわかると思いますが、情報発信で早く稼がなきゃと思う奴らは大抵物販で全く稼げていません。

 

本来なら逆なんですよね。
物販で継続的に稼げるようになって、ようやくその発信に価値が出てくる。

 

逆に言えば、物販で稼げないような奴の発信には何の価値もないということです。

 

おかげさまで、私は情報発信、主にコンサルだけでも食べていけるぐらいの収入はありますが、
物販の利益だけで生活しています。
情報発信の収入はPAYPALで管理しているのですが、一切そこからお金を引き出したことはありません。

 

 

 

その理由は、物販が私のビジネスの、私の生活の、私の人生の核だからです。
情報発信との重要性を表すなら、9:1ぐらいの割合で物販に比重を置いています。

 

私が常日頃から思うのは物販で食って行くことができない奴の発信に価値はあるんでしょうか?

個人物販は有在庫、無在庫にebay輸出、国内転売、タイ仕入れ、中国輸入、欧米輸出など色々稼ぐ手段はあると思います。


しかし、大事なのはその物販で食べて行くことができ、個人1人で食べて行く力がなければ発信に何の価値もないということ。
なんとなくすごそうなものに男性は惹かれてしまうものです。

ただ、一旦考え直して欲しいのは、発信者の核になる部分はなんなのか。
そしてその発信に価値はあるのか。

そういうところを価値判断の基準にしてもらいたいです。

 

昨日のルノワールの奴らは物販で稼ぐ力がないのに、いかに人を騙すようなセールストークをするか、頑張って考えていました。
こういうクソみたいな詐欺師に私の読者様は騙されないように、
自力をつけ、自分で必要な情報を判断する力を備えて欲しいと思います!

 

ではまた更新します。

tw0830nsk@yahoo.co.jp