早期退職するなら、退職する前に4億円作るか、安定した年収3000万円つくればいい 実践した私が全てをお話しします 公務員、会社員のあなたへ

公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

私は2017年の3月に20年間務めた公務員を早期退職したのですが、早期退職したという実感がありません。なぜなら、今やっとやりたいことを始めたところだからです。私は現役の公務員だった時に不動産投資を始め、副業の不動産投資だけの年収2000万円だったのを、退職後に不動産投資だけの年収を3000万円に増やしました。もちろん副業なので、本業は別にあります。本業としては色々やってますが、今特にやっているのが、最強の投資家になっていくことです。そのために会社を設立し、真面目に日々研究し続けています。

早期退職するのに、4億円作ればいいのですが、結構大変

私は早期退職するには、タイトルにある通り、現金4億円を作ってしまうか、安定した収入で年収3000万円になってしまえば、公務員や会社員をやってなくてもいいと思います。なぜなら、公務員を大卒の23歳で就職し65歳の定年になるまでに稼ぐ生涯年収と退職金を合わせても、3億円くらいですし、さらに65歳から100歳までの年金を毎月25万円もらえたとすると、1億2600万円くらいです。ということは、4億円を少し超えるくらいなのです。なので、私はこれを目指しましたが、中々4億円どころか1億円を作るのも難しいです。

ですが、投資をする時に、レバレッジと複利を利用すれば4億円を6年くらいで作ることも可能になってきます。そこで障害になってくるのは、日本における課税の高さです。累進課税のため、種銭が多くても、利益が住民税を合わせて55%も取られてしまうので、時間がかかってしまいます。

世界で一番と言われている投資家のウォーレンバフェット氏は投資において月利の最高が20%代だという訳ですが、私はそれには及びませんが月利15%のものも持っています。また、複利での運用が可能なので、数十万円を5年間で55%の累進課税をものともせずに、1億円に増やせます。ですが、目標は4億円なので、もう少し時間がかかるわけです。

多くの公務員の方の場合、共済の積立金だと、年利がたった2%ですので、そんなものではいつまでたっても早期退職は出来ませんし、そもそも元本保証もされてないのですから、私は公務員の時には無駄なことだと思ったので、やってませんでした。

早期退職するのに年収3000万円にするのなら出来るはず

ですが、年収3000万円を100歳まで継続できるとすればどうでしょうか?年収3000万円のうち、税金や私の場合不動産投資をしているので、固定資産税などや諸経費を払っていますので、それらを差し引いても手残りが毎年1500万円をこえてきます。これが100歳までつづくのです。これなら早期退職できますよね。なので、私は早期退職したわけです。

早期退職を考えるなら、早期退職しても生活が楽に今まで以上になるように行動すればいいだけです。そのためには、自分の労働収入以外に、収入の柱を一つづつ増やしていくことをすればいいだけです。この私の言葉を読んで、ピンとくる方はほとんどいないかもしれませんが、この収入の柱を増やすのはポイントがあって、本当は誰でも知っているはずなんですが、ほとんどの人がしていない、「お金を実際に増やしているお金持ちの人に、お金を増やす方法を教えてもらえばいいだけ」ということです。

私は、お金持ちになるには、自分にあった方法で増やしていけばいいと思っています。私は投資で増やすのが得意なのですが、お金を稼ぐのが得意な人は、ネットを使った、お金の稼ぎ方を覚えるのが良いでしょう。私が、実際にやってみた中で簡単だったのはネットを使った転売です。これは資金100万円分を使って、商品を安く買い、そこそこの値段で売りさえすれば利益になるのです。私はヤフーショッピングやメルカリなどで商品を安く購入しアマゾンで販売してみました。その際でも、アマゾンのFBAを利用すれば、アマゾンの倉庫に商品を入れておけ、お客さんが購入した時の商品の発送をアマゾンが自分に代わってやってくれるので楽でした。売れるようになるまでには、アマゾンでの評価が高くならないといけないので大変な部分もありますが、100万円の資金があれば、10%20%くらいは利益になるので良かったです。

他に転売で、無在庫の輸入転売、アメリカアマゾンで商品を買って、日本のアマゾンで売るという方法も合わせてやりました。これは、有在庫でアマゾンの評価が高くなければ全く売れなかったり、何十万点の商品を並べてやっと利益になるものなので、なかなか軌道に乗るまでは大変でした。儲かっている方だと月に50万円から100万円の利益が出ていますが、私はこのように作業で稼ぐのは苦手なので、あまり積極的にやりませんでした。

お金を年収3000万円以上に増やすには、絶対に守らないといけないのが、自分が労働をしていてはいけないということです。自分はあくまで指示をするのみで、お金や、人、会社、不動産に働いてもらわなければなりません。そうでないと、転売で年収1000万円を超えても、それ以上にはなれません。なので、多くの転売をしていた方は、外注化をしています。でも、年収2000万円を転売で稼いでいるかたに話を聞くと、2000万円より収入は伸びないと言ってました。原因は、外注する人が次々と辞めていってしまうので、中々増やせないようです。

対策としてはマニュアルを用意したり、手順の動画を提供したりするのですが、外注している人も気づいてしまうのが、自分でやったほうがもっと儲かるということです。なので、教えては辞められ、という繰り返しで伸びていかないようです。また、マニュアルがあるものの、毎回教えるのは結構時間を取られるようで、その割に収入は伸びないとのことです。やっぱり、投資のほうが私は良いと感じました。

稼ぐより、投資でお金を増やすほうが年収が増えていく

お金を稼ぐのは、自分がやれば年収1000万円前後が限界で、外注しようとしても安定しません。ですが、私が得意な投資はどれも、お金を増やすのは簡単です。不動産投資なら、儲かる不動産投資物件を買えば買うほど儲かります。自分が何も労働をしていないのですから、何十、何百、何千と部屋数を増やしても、全く手間がかかりません。部屋数が増えるのと比例して収入が増えていきます。また、株や、仮想通貨のアービトラージでも一緒です。お金が増えれば増えるほど、毎月の収入が増えていくのですから、始めの種銭つくりは大変ですが、それさえできてしまえば、あとはお金がお金を稼いでくれます。

私が年々、年収が増えていくにつれ感じるのは、自分が作業という労働時間が減れば減るほど、収入が増えるということです。本や、ネットのユーチューブでは知ってましたが、このことかと、最近はよく理解できます。やってみないと分かりませんね。この労働時間がほとんどなく収入が増えていくようになる、過渡期が結構大変だと感じました。それは、税金の問題です。

年収を増やすのに邪魔になるのが、税金の高さです。税金への考え方を変えないと収入を増やせません 

年収1000万円をこえ、収入をどんどん増やすのに邪魔となるのが税金の高さに対する考え方です。私も年収1000万円を超えたころから、とてもきついなと思ったのが、累進課税による税金の高さでした。数千万円を超えると、住民税を合わせて55%を払うわけですし、固定資産税も別途数百万円毎年払うわけですから、人によっては、税金が高いなら、そんなに収入がなくてもいいやと考える人が多いのです。これが、年収が増えない原因の一つなのが良く分かります。

私も、年収2000万円を超えたころに、なんだか公務員で働いているのがむなしくなってきました。税金の所得税と固定資産税で毎年500万円を払っていた時に、公務員の年収は650万円だったわけです。わたしが担当していた仕事は命がけな部分もあったため、これではやる気にならなくなってきます。その時に、私は投資を辞めて、税金を抑えてしまうか、収入をもっと上げて、税金が苦にならないだけ増やすかをよく考えました。

そこで出した答えが、収入をどんどん増やすということです。それも投資だけでです。税金を払うのに抵抗が出るのは、労働という自分がやりたくないことをしている状況があるためです。ですが、労働という自分がやりたくない事、苦痛に感じていることをなくしてしまえば、税金が増えてもそこまでは嫌ではないはずだと考えました。結果、その通りとなりました。なので、お金を増やすには出来る限り自分がやりたくない事でお金を増やさないということが大切です。やりたいことでお金を増やすか、不労収入で増やさない限り年収は増えていきません。

 

お金を増やすのに、自分に能力や知識はなくても、お金を増やす方法を教えてもらえる人がいればいいだけ

そういう、私も不動産投資なら、不動産投資の会社ではなく、不動産投資をしている投資家の内、本当に儲けている人で、自分にどうしたら儲かる不動産投資ができるのかや、どうしたら儲かる不動産投資物件を買うことができるのかを教えてくれる人を探すだけです。私の場合は、親戚の叔父さん2人が教えてくれたので、成功させることができたのです。今では彼らを超える勢いとなっています。

また、株式投資だって一緒です。私が投資を初めてやった時は、株式投資で儲かる銘柄を教えてくれる友達がいました。彼から教えてもらって、オリックス株をリーマンショックの時に200万円買って、1200万円に増やしました。株を買うタイミングも、みんなが売っている最中の、日経平均7000円代の誰も買おうとしない時に買うべきだという、いわゆる「逆張り」を覚えた瞬間でした。その後の人生で、不動産投資でも、この会社から買わないほうがいいという会社から買ったり、そんなの無理だという、フランチャイズの本部と提携するなどや、スーパーマーケットの誘致、太陽光発電の単価42円20年の一番高い時にピンポイントで買ったということに繋がっていきます。要するに、みんなが考えない事、そんなのあるわけないでしょうとか、それ以上良い物が出るんじゃないかとかではなく、ピンポイントで一番いい時に利益を取り続けました。

このように書くと、なんだか私がものすごく優秀な人ではないかと、勘違いされますが、私は基本的にバカ殿で、特に何もやってません。唯一することはやるかやめるかの決断だけです。私が何でもうまくやれているのは、その道で成功させている人とつながり、その人に教えてもらったり、自分の代わりにやってもらっているだけなのです。そうです、自分に経験や能力が無くても、成功させることは出来てしまうのです。私が唯一行う決断でさえも、やらないという選択はありません。なぜならやれば儲かるものを持ってきてくれるのですから。勇気をもって実際にやるだけです。

まとめ

● 何でもそうですが、うまくやれている人に聞けばよいのです。お金を増やしたいのなら、お金を増やせている人に聞けばいいのです。お金持ちになりたいならお金持ちになれる方法を持っているお金持ちに聞けばいいのです。

● 年収を3000万円を超えるには、税金の壁がある。年収を3000万円以上にしたいなら、自分がやりたいことでお金を増やすとか、不労収入で増やすことが出来ないと超えられない。なぜなら、嫌なことをして稼いでいると、税金が何百万円となるので、その税金を払うのが嫌になるため、収入を抑えようと考えるから収入が増えないのです。

● 自分に知識や能力が無くても、その道で最高の結果を出せる人を探し、協力してもらえば結果はでます。私は全てこれで成功させてきました。

 

 
私のこのサイト右上にある「メルマガ」から最新の「儲かる仮想通貨」、年収3000万円にした不動産投資物件、毎月30万円稼げるネットビジネスの「一流の情報」を受け取れます。少し前では、このメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、4億円にしたかたもいらっしゃいます。お金持ちの私が大金持ちのかたからもらっている、お金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を手に入れ続けたからです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にすれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

スポンサーリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

amano-1129xyz@m4.catvmics.ne.jp