器用貧乏って知ってますか?私がそうです。でも、器用なおかげでお金持ちになれました。使い方次第の様です 公務員、会社員のあなたへ

公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

今朝、自分のズボンのすそのまつり縫いがほどけてしまったので、自分で直していました。決して、私の奥さんがやってくれないということではありませんよ。たまには自分でやってみようと思っただけです。

私は、かなり器用です。小中学校の時から、図工、技術、美術、家庭科、書道、珠算などなんでもできました。中学の時の技術の授業で、ベゴニアの栽培で、花や、葉っぱを大きく育てると5をくれると言われて、夏休み中立派に育て5をもらったり、家庭科の授業で、キャベツの千切りを細かく早く切れたら5をくれるというものでも、一番になり5をもらったりと、上げればきりがないくらい器用です。私が器用なのは、私の亡くなった母が、洋裁の先生だったのが強いと思います。ですが、いづれも好きではないのですが、出来てしまうという感じです。

器用貧乏のままではもったいない

それもあって、私は公務員を辞めるにあたって、何年も前から色んなことに首を突っ込んでいたのを忘れていました。実は、愛知県豊田市小原村というところがあるのですが、そこは和紙や、漆塗りの漆器などの工芸が盛んな場所なのです。そこの全国でも有名な漆器職人である安藤先生に漆器の作り方、漆の塗り方を勉強させてもらっていました。そのころ、私は車が大好きで、日産のフーガという車の内装が、ピアノブラックという、ウレタン塗りのピアノの塗装仕上げのパーツをダッシュボードに使っていたのを見て、これ、自分で出来ないかなと考え、漆ならどうだろうと思ったところから学び始めました。

また、シルバーアクセサリーで、クロムハーツが流行っていて、自分でペンダントトップを作りたいなと思ったので、早速彫銀とシルバークレイの教室に通いました。私は、思ったことを思った通りに作成するのが得意なのです。でも、私が習っていた先生は、共通点があって、みんな貧乏なのです。これは器用貧乏というやつです。なので、先生たちは、作品の制作だけでは食べていけないので、セミナーを開きそこで収入を得たり、アルバイトまでしています。職人というのは貧乏なのが普通なんだというのがその時分かり、職人の道はあきらめたのでした。

器用な人は、投資などのお金を増やすことも器用にできるのではないかと私は思う

あなたは貧乏でも、好きなことをやって生活したいですか?お金が稼げるけど、好きでもない事や、つまらないことで生活したいですか?当時の私は、その二択しかないと思ってましたが、今は好きなことで生活できるようになったので、2択以外にも方法はあるんだなという感じです。

私が器用なのは結局、手先の器用さだけではなかったのです。節約も得意ですし、投資も得意ですし、ビジネスも得意ですし、ネットビジネスも器用にこなせてしまいます。なので、私はが思うのは、何をやっても器用にできる人は、手先のこと以外に、お金を増やす投資や、ビジネスに挑戦しないのはもったいないということが言いたいのです。私もできたので、出来るはずなのです。特に、お金が無いなと思っている器用な方は、投資の勉強をすべきだと思います。私も、株式投資から始めて、不動産投資を覚え、8年で公務員の年収の5倍以上にできました。やらないのはもったいないです。

もちろん自営業の場合、担保となる不動産が無いなら、不動産投資をするのは無理ですが、株式投資、FX、仮想通貨で儲けて、現金で不動産投資を始めればいいのです。一度不動産投資物件を持つことができれば、それを担保に銀行は融資してくれるようになります。そうやっていくつかの方法を組み合わせてお金を増やすことが出来るのです。

公務員や会社員のかたで、器用な方ならチャンスです。公務員や会社員というだけで銀行がお金を融資してくれるのです。年収が500万円以上あって、預貯金が1000万円近くあれば、5000万円前後のアパートは手に入ります。あとはどれだけ安く買えるかです。安く買えれば利益は大きいのです。安く買えても修繕費にお金がかかっては意味が無いので、利益がチャンと出るか確認して買いましょう。

ネットビジネスも器用な人には私は向いてるなという感じがします

私が強く思うのは、ネットビジネスが良いということより、器用なので何でもできてしまうのですから、ネットビジネスにも挑戦してみればいいということです。実際私も、転売から始め、サイトアフィリエイトなど出来るようになりました。転売の場合は100万円くらいないと商品を買えず、利益を出すのが難しいのですが、100万円あればだれでも、10万円以上は稼げます。ネットビジネスをしていると色んな人から情報が入り、仮想通貨をしてみることもあるでしょう。今、公務員や会社員の給料だけか、株式投資くらいで稼いでいるなら、ネットビジネスや仮想通貨をやるきっかけがないはずです。私も、ネットビジネスを勉強している中で、仮想通貨の優良な情報を手に入れることが出来るようになったという感じです。

公務員や会社員の世界は、井の中の蛙です

公務員や会社員しかやったことが無い人は、本当に世界が小さいです。会社員ならまだ、お金を稼ぐビジネスを知っているのでまだましですが、行政職の公務員も、大学の時などのアルバイトぐらいしかビジネスに触れてません。もっとヤバいのが先生になった人です。先生なんか、学校から一度も社会に出てないのと一緒ですから、そんな社会のことを知らないのも問題ですし、お金の大切さも分かってないまま給料をもらっているし、お金の増やし方なんて全く分からない人になっているはずです。そんな人が、子供たちを自分の力で、お金を稼げる、お金を増やせる、お金に苦労しない人間に育てられると思いますか?

やったことのない分野を積極的にやることによって、そこから枝葉の様に、さらに知らない情報、優良な情報が入ってくるものなのです。ネットビジネスでも、投資でもなんでもいいです。年金だけでは生活できないのは間違いないのですから、そのために何をしないといけないのかよく考えてみて下さい。

私は、公務員だった時に、不動産投資をはじめ、投資によって世界が一気に広がりました。自分の中の限界が、「融資」という高速エレベーターを使うことで、お金の稼ぎ方の限界を突き破れたのです。そのため、当時年収500万円の公務員だったのが、アパートの収入で年間に1000万円入るようになり、手元に500万円残るわけですから、いわゆる平なのに、部長級の給料に並んだわけです。給料だけで頑張っていても、55歳になるまで実現不可能だったはずですが、30代でそれを実現できました。つぎに、立ちはだかる、年収2000万円の壁ですが、給料をもらっているだけの人は多分突破できないでしょうが、不動産投資のおかげで難なく2000万円の壁も突破できました。融資という高速エレベーターの威力は本当に凄いです。

給料をもらうから、税金を払うのが嫌なのです 不労収入なら税金を払うのは嫌ではなくなりますよ

給料で稼がないことで世界が開けるのは、自分の意識が大きく変わることにもあります。自分の給料だけで年収1000万円稼ぐとなると、残業も増え、大変なポジションを任せられ、ということが無いと達成できません。しかし、そんなに、自由な時間を犠牲にしてまで、疲れ果ててお金を稼いだのに、税金で結構取られてしまいますので、何とか節税、節税と考えます。でも、私の様に給料収入は0円で、不動産投資や企業投資で不労収入を得るようになると、考えは一変します。なぜなら、自分がつらい思いを全くしていないのですから、まあいいかとなりますし、そもそも使い切れないくらいの収入なのですから、何も不満はないのです。これって、すごくないですか?まさか、節税、節約に一生懸命だった私が、公務員を辞めるということで、こんなに意識が変わるとは思いもしませんでした。

よく土木の会社の脱税の話がニュースになりますよね。あれは、間違いなく、大変な土木作業で働かされ、少ない賃金で頑張っているのですから、せっかく稼いだお金を税金で払うのが嫌なので、脱税になってしまうのです。脱税が起きてしまうのはある意味、当たり前です。

お金持ちになればなるほど、心の余裕が出てくる 余裕が無いのは労働収入の給料しかないからです

本物のお金持ちになると、心の余裕が大きくなります。例えば、取引先がお金を支払ってくれるのが大きく滞ったりすることがあります。そんな時でも、早めに払ってねという感じで済みます。ですが、あなたならどうですか?そんな神対応できますか?結局そういう対応が出来ないのは、あなたが悪いのではなく給料という、お金に働かされているから、儲からないし、しんどいし、税金は沢山取られる感じになるしで、いいところなしなのが原因です。私も公務員の時は、良く怒ってました。特に私が担当していたのは、福祉でもみんながやりたがらないポジションです。毎年離職者も多いような場所で、頑張っているのに、報われないのですから、余裕なんてありませんでした。

ですが、年収が増えていくにつれて、こんな大変な仕事、いつでも辞めても生活できるなという心の余裕が出来ていました。でも、相変わらず、税金を100%しっかり管理され、手残りが少ないのには怒りを感じていました。特に、公務員を辞めることを決めていた、20年目の年に、所得税で200万円近く、固定資産税で200万円越えの税金を払うことになっていたのですから、公務員の年収が650万円なのに、なんでこんなに税金が高いんだという怒りがありました。もちろん、不動産投資をしているからなのは分かっていますが、生きるか死ぬかのポジションにしては安く見られているなというのが強くなっていきました。という心理的な要素も、公務員をやめた大きな要因でした。

公務員やめると、本当にハッピーですよ。なぜなら、嫌な仕事は全くなく、自分の得意なことをすると、それを頼ってくれる人が現れ、お金をもらえ、また、より多くのお金を稼ぐ方法や、より多くのお金を増やす方法を勉強し、私より遥かにお金持ちのかたに知り合いもでき、いい情報を沢山もらえ、その情報を私のコミュニティのかたや、メルマガで情報提供することで、みんな少しずつお金持ちになっていきます。みんなが喜んでくれて、お金も増えるなんて本当に最高です。公務員の時は、生活に困って、相談に来ているかたに、お金の増やし方、投資のしかたを教えることは出来ませんでした。あくまで、制度の中で、使える制度の提案や、就労支援ぐらいしかできません。でも、こんなことでは結局、お金の問題は一切解決しないのです。

そんなこともあり、お金の問題を解決すべく、公務員を辞めたのですが、本当に良い決断だったと思います。人にはできないお金の問題の解決が出来る自分がちょっとうれしいです。

 

amano-1129xyz@m4.catvmics.ne.jp