しょうがなくはないでしょう・・・

 

八重樫です。

今日は娘の七五三で朝から
バタバタと出かけてきました。

 

上の娘、下の娘と
合わせてやるタイミングだったので
今回くらいはちゃんとするか・・・と
私もしっかり着物を着用しました!

で、私は着付け等々がある関係で
朝早くに出なくてはいけなくて、
先にタクシー捕まえて美容室に向かったんです。

 

が!!!!タクシーの運ちゃんが
突然変な方向に進むではありませんか・・・。

「え、なんでそっち行くんですか?」
と話しかけたところ、

「すみません実は、最近働き始めたばかりで
道がわからなくて・・・・」

!(◎_◎;)

 

なぜ早く言わない・・・!
言ってくれたら道を伝えたのに・・・

ということで運ちゃんに
無駄に遠回りをされ、
着付け開始の時間になんと15分も遅刻。汗

なんとか撮影開始には
間に合ったのですが、
超がつくほどヒヤヒヤしました。

 

で、納得いかなかったことが
タクシーの運ちゃんの態度!

 

「ごめん、慣れてないから
道まちがうくらい勘弁してね」
的な態度がものすごかったんですよ。

いや、しょうがない部分も当然あるのですが
それって仕事人としてどうなのかなあと。

ビジネスもですが、
自分がたとえ初心者だとしても
お客様はプロだと思って接してくることが
大抵じゃないですか。

だからそのビジネスを始めたその時から
プロ意識を持たないといけないものだ、と
私は思っているんですね。

 

と言っても不慣れなものや
わからないものはあって当然。

なのでわからないことがあれば
恥を忍んで謝罪の上改めて連絡するとか、
今回のパターンは素直に道を相手に聞くとか
そういった対処は必要になりますよ。

 

特にタクシーの運転手なんて
お客様が時間に追われていることもあるし、
道を間違ったらお金も多く取られるしで
不利益被ってばかりですから
ちゃんと道を聞かないとダメですよね。

不慣れだから許してね!は
絶対違うよなあ・・・・・・。
ウーーーーン。

でも大抵の人がそうなんだろうな・・・

 

普通の会社員(タクシーの運ちゃん)に
そんなことをお説教しても
目指すものが違うしな。

と思い、最終的には
「し、しょうがないです・・・ね(苦笑)」
と返答しておきました。

全然しょうがなくないんですけど・・・
まあ、今日は子供達の笑顔が
たくさん見られたのでヨシとします。
(全然関係ありませんが)

 

なんだか浅い話になってしまったのですが、
いつまでも初心者気分でいてはいけないし
始めた瞬間から自分はその道のプロだ!と
思わなくてはいけないよってことを
今日のメールでお伝えしたかったです。

 

運ちゃんもいつから走り始めたのか
全然わかりませんが、もしかしたら実は
この仕事についてもう半年経ってます、
って人かもしれないし・・・。

従事した期間も大事ですが、
意識の問題って本当に大きいですから。

もしまだなんとなく
「初心者気分」が抜けていない方は
注意してくださいね!

2105ponyo@gmail.com