【電脳せどり】副業時代月収30万円達成したときの作業量を教えます

はい、どーも金子です。この動画をご覧いただきありがとうございます。
今日は金子が副業時代月収30万円を達成したときの作業量を5分にまとめて教えます。

結論はとにかくやれるだけやりました。

具体的には
平日の1日の作業時間は平均3~4時間
睡眠時間平均6時間
常にアンテナを張って電脳せどりに関する情報収集をしていました。僕の場合はせどりの塾に参加したり。コンサルを受けていたので常にChatWorkをチェックしていました。

気合で作業時間を増やすとか睡眠時間を削るとかやってましたけど一番大切なのはせどりに対する優先順位を高くするのが大切です。

一日中せどりのことを考えて情報収集する。どうすればいいのか出来る理由を常に考える。ということを意識して副業でも1日の優先順位は電脳せどりのほうが圧倒的に高かったです。

いくら電脳せどりが簡単とはいえ、当たり前に大変なんですよ。
だって副業で時間がない中で、仕入れ作業、納品作業、商品管理、売上管理を一人でやるわけです。
普通の会社だったら3人、4人と手分けしてやる仕事を一人でやるわけです。そりゃー大変なのは当たり前です。しかもわからないことだらけなのでストレスもすごかったです。

人によっては私はそこまでして稼ぎたくないわって感じるかもしれません。でも稼いでいる人はこれらを乗り越えてやり込んでます。とはいえ、特に難しいことではありません。大人になってから今からプロ野球選手になるぞ!ってゆうことではありません。

成果を出したければ電脳せどりに時間を投下して実践していけば誰でも成果を出すことができると僕は思っています。

僕の電脳せどりに関する情報収集の仕方は自分が参加した電脳せどりの塾、コンサルの情報のみ収集していました。ググったりYouTubeで検索はしませんでした。アンテナを張るとは視野を広げるのも大事なんですけど最初は一点集中でその塾のノウハウ、コンサルでは指導者の思考を徹底的に観察して自分に落とし込んで行きました。

まずは一つのことで結果を出してからアンテナを広げてみてください。いろいろな転売がありますよね。他にも物販、ネットビジネス、資産運用、色々なビジネスがあります。楽しそうなことに色々チャレンジしていきましょう。

金子の副業時代月収30万円を達成したときの作業量を復習すると
平日の1日の作業時間は平均3~4時間
睡眠時間平均6時間
常にアンテナを張って電脳せどりに関する情報収集をしていた。僕の場合はせどりの塾に参加したり。コンサルを受けていたので常にChatWorkをチェックしていました。
優先順位を電脳せどり一番にしていました。←ここ重要です。優先順位をあげて電脳せどりに時間を投下してください。実践していけば結果はついてきます。一緒に頑張っていきましょう。

今回は以上です。

他になにか知りたいことがあれば気軽にコメントください。
今回の動画が参考になったら高評価お願いします。YouTubeではマメにせどりのやり方の動画をアップしてますのでチャンネル登録もしてチェックしてください。
もっと電脳せどりを詳しく知りたい場合は電脳せどりで10万円稼ぐ方法ウェブセミナーを開催してますので是非参考にしてください。動画下の説明欄に詳細を載せてますのでそちらから申し込みしてください。それではまた

電脳せどりウェブセミナー

@media screen and (min-width: 1201px) {
.aopyj5e74ec428ad04 {
display: block;
}
}
@media screen and (min-width: 993px) and (max-width: 1200px) {
.aopyj5e74ec428ad04 {
display: block;
}
}
@media screen and (min-width: 769px) and (max-width: 992px) {
.aopyj5e74ec428ad04 {
display: block;
}
}
@media screen and (min-width: 768px) and (max-width: 768px) {
.aopyj5e74ec428ad04 {
display: block;
}
}
@media screen and (max-width: 767px) {
.aopyj5e74ec428ad04 {
display: block;
}
}

michaki.ryu777@gmail.com