電脳せどり確定申告の基礎知識

確定申告

金子隆祐金子隆祐

せど子さん、安定して稼げるようになってきましたね!確定申告するためにまずは、基礎知識を学んでください。

確定申告とは

確定申告(税金を支払うための手続き)とは毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得金額と、それに対する「所得税と復興特別所得税」の額を計算して納税する手続きのことで全国の税務署や市町村の税務課などで申告することができます。申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定させます。

金子隆祐金子隆祐

副業で確定申告(税金を支払うための手続き)をしなくては行けない基準で20万円ルールという基準があります。20万円ルールとは、副業の場合、所得が20万円以下の場合(給与等の収入が2,000万円以下の場合に限る)は確定申告しなくても良いというルールです。所得20万円以上は確定申告してくださいね。

抑えるポイント
稼いだお金から必要経費を差し引いたお金が所得
所得から、さらにいろいろな控除を差し引いたお金に税金がかかる。

所得税とは
個人の1年間の所得にかかる税金です。 所得とは、収入から経費や控除額を引いた残りの金額で所得税は、個人の所得に対してかかる税金で、1年間の全ての所得から所得控除を差し引いた残りの課税所得に税率を適用し税額を計算します。

復興特別所得税とは
「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法(平成23年法律117号)」の施行により、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間、所得税の源泉徴収の際に併せて復興特別所得税(所得税額の2.1%)がかかります。

稼いだお金から必要経費を差し引いたお金が所得

所得とは「収入(売上)-経費」
Amazonで炊飯器が10,000円で売れた(売上)ー炊飯器の仕入れ金額5,000円(経費)=5,000円:所得

その他の主な経費

  • 梱包資材
  • 通信費
  • 電気代etc.

所得から、さらにいろいろな控除を差し引いたお金に税金がかかる

  • 所得控除
  • 青色申告特別控除
  • 納税額から差し引く税額控除

所得税計算表

参考:所得から差し引くいろいろな控除

税金とはなにか?

そもそも、税金とは何でしょうか。税金とは、例えで言えば日本を支えるお金のことで日本に住んでいることで取られる「会費」のようなものです。物販ビジネスアカデミー月額1,980円、買うだけ転売月額1万円やクレジットカードの年間費を払ってるようなものと一緒です。

いろいろな税金の使い方があるのですが僕たちの身近な例でいうと道路の舗装や新しい道路を作るときにも税金が使われます。その他にも、警察や消防、市役所、図書館、公園、ゴミ収集なども税金によって運営されています。

michaki.ryu777@gmail.com