カメラ転売の店舗仕入れのコツをお教えしましょう!

カメラ転売の店舗仕入れのコツをお教えしましょう!

 

こんにちは、篭橋です。

 

昨日行って来ましたよ。

仕入れツアー!

 

久しぶりに立ちっぱなしで、

ふくらはぎもパンパン。

 

私が行うと歩く距離も長くて、

参加されてる方も大変だったのでしょう。

 

毎度のことながら

仕入れる数も凄いモノで、

ほぼ1週間分を1日で仕入れることが出来たのです。

 

これだけ精度が高い仕入れツアーが出来るのも

カメラ転売クラブの生徒に限定しているおかげ。

 

特に今回は初心者の方で集まりましたから、

少々不安はありましたが、

結果的には満足できる1日になりました。

 

さて、今回はそんな初心者の方と

店舗仕入れを行いましたから、

少しだけでもコツをお教えしえしたいと思います。

 

まず、オークファンのアプリ。

 

私の場合はスワイプ入力が苦手なモノで、

英数字つまりパソコンのキーボードのような

文字入力を行います。

 

そしてほぼカタカタも使わない。

アルファベットと数字だけを使うのです。

 

次に検索窓に入れるキーワードは

極力減らす。

 

メーカー名を英語で入力をしたら

レンズの場合は数字を入れるだけ。

 

当然、検索されるリストには

自分が調べようとする商品と

違うものも出て来ますから、

そこから同じような商品を抽出する。

 

そのまま、高い順や入札順に並べかえる。

 

この並べ替えは3つ程行うと

相場もわかり易くなります。

 

あとは検索窓にどれだけの商品を入力し

検索数を増やすのか!

 

初心者のコツはこれだけです。

 

パソコンの場合は

コピペが出来るからそれほど問題はないのですが、

店舗に行ってスマホで検索するとなると

要領が違います。

 

よくあるのが、

検索しても

商品が検出されない。

 

この場合ほとんど入力ミスによるところが大きいのです。

ですから最初から最小限の入力を行た方がいいのです。

 

あとは片っ端から調べる!

 

たったコレだけなのですが、

やっぱり『差』というの出るモノで、

それは検索するのかしないのかの違いだけ。

 

たったそれだけのことなのですが

それでも大きな『差』は出るのです。

 

昨日も注意をしたのですが、

商品の棚の前に立って、

指が動かない人がいる。

 

つまり眺めているだけ。

 

信じられないかもしれませんが、

実際にそういう方は多いのです。

 

過去何回も行っているのですが、

一人か二人はいる。

 

「店舗仕入れが出来ません」

とか

「店舗仕入れが苦手なんです」

という方はこんな方が多いのです。

 

だから、仕入れツアーに参加して頂くと、

背中から私に

「おい、検索しろよ」と

注意を受けるからそこで検索をはじめる。

 

検索を始めると必ず商品は見つかるので、

そこで達成感が生まれて、

店舗仕入れのコツもわかるってな具合なのです。

 

だから、ココでも

やるだけって言葉が適用される。

 

 

あとはね、

実は重要なのですが、

【勘】ですよ。

 

この勘だけは経験値によるものですが、

商品が呼んでいるのですよ。

「私を仕入れて!」って。

 

昨日もね、

「やまとさんは相場を知っているのですよね」と

言われますが、

私の場合はほとんど知らない。

 

店舗仕入れも外注さんに任せているし、

自分が店舗に行くのは、

こんな仕入れツアーの時だけ。

 

でもね、【勘】ってあるのですよね。

 

 

その【勘】の磨き方をホンのちょっと

お教えしましょう。

 

まず、店舗の入り口で

「こんにちは」って言いますよね。

 

そうしたら、

その場で一度立ち止まって、

店内を見渡すのです。

 

そうすると、

ココは人が必ず見るよな~って場所と

ココは人が素通りするよな~って場所が

あったりします。

 

その素通りするような場所にまずは向かいます。

 

その素通りしてしまうような場所でも

商品が見にくい場所。

例えば棚の奥とか隅。

 

ココにお宝が多いのです。

だから、そこを重点的に調べる。

 

時間がない時にでも

これを繰り返していると

自然にお宝の様な商品が見つかる様になります。

 

 

昨日もバイヤーさんと思わしき方が、

リサーチされていた後の棚でも、

1万円の商品でほぼ2万5千円で売れそうな商品が見つかった。

 

つまり差額は1万5千円!

 

当然、そんな商品も生徒さんに

おすそ分けするのですけど、

やはり見ていない、見られていない商品は沢山あるのです。

 

まぁこの「やり方」は

裏技と覚えて置いて頂き、

やっぱり最初は検索数がモノを言います。

 

あと、昨日気づいたのですが、

仕入れツアーに行く時には、

目立つ服を着て行くこと。

 

これ重要です!笑

 

昨日なんて、私と神谷さんが

先生となって教えているわけなのですが、

そりゃどこに行っても商品を見つけるのです。

 

見つけた後は、必ず生徒さんに声を掛ける。

 

その時に他の人に取られたくないし、

一刻も早く生徒さんに分けたいのですが、

目立たない服を着ていられると、

その生徒さんが視界に入らないのです。

 

名古屋にもトップカメラという

老舗の中古カメラ店。

 

ここはワンフロアまるまる中古のカメラやレンズが置いてあり、

かなりの在庫数でしかも棚も高い。

 

当然、死角になる場所も多いのです。

 

そして他のお客様も多い。

 

そうなると大きな声を出して呼ぶことも出来ないのです。

 

そんな時は

近くまで行くのですが、

この時に目立つ服の方の方へ

どうしても行ってしまうのです。

 

生徒さん一人一人に、

「いくつ仕入れた?」と聞きながら

なるべく差が出ないように

仕入れをしてもらうのですが、

それでもやっぱり違います。

 

声を掛ける頻度が。

 

だから目立つ服装の方が有利!笑

 

こんな些細な事なのですが、

店舗仕入れも効率よく

繰り返しできる様にすれば

カメラ転売も楽しく出来ます。

 

 

そうそう、全くの初心者で始めた

唐揚げ屋さんも

「カメラがこんなに売れると思わなかった」と

つぶやくように言っていらっしゃいました。

 

やっぱりね、カメラって

売りやすいのです。

 

是非あなたも

店舗仕入れを取り入れてみてください。

 

私のように運動不足の解消にもなりますよ。

 

 

今回は、ここまで

それではまた明日。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 


 

yamatoyamato005@gmail.com