名古屋の若人は奮起せよ!

こんにちは、やまとです。

 

 

最近、カメラ転売ネタが少なくなったと、

とある方からお話を頂いて・・・・。

 

で、昨日のお話を投稿。

 

稼いでいる人を探して

真似しなさい。って話だったのです。

 

 

そもそも実は、この3月。

良く売れていて、

逆に何をしても売れている状況。

 

2月から始めていた

Wレンズセットだけのアカウントも

気分良く売れてるし、

一時期低迷していたアンティークなカメラレンズも

毎日売れている。

 

最近試してもらったのが、

スマホ撮影での出品。

 

これも売れていてしまっている。

 

撮影する本人は、

「スマホじゃ、やってる気にならない」と

愚痴もこぼされましたが、

今年の3月は調子良くて、検証にならない様な感じ。

 

「いい」と、「悪い」があると、

コチラの手段の方がいいと

言いやすいのですけどね。

 

 

仕入さえ間違えていなければ、

何を出しても売れるような状況。

 

ただし、1万円以下の商品は、

見向きもされない状況なので、

セット販売にした方がいい。

 

それと・・・・・

 

未だ、出品作業が進んでいない。

 

なんて言っている人は、

人を使おうが、

代行を使おうが何でもいいから

早く出した方がいい。

 

この売れる時期もいつまで続くか

わかりませんからね。

 

今、売らないとGWも遊びにも行けませんよ。

 

 

 

さてさて今日のお話、名古屋人。

しかも若者に言いたい!

 

・ひつまぶし

・手羽先

・味噌煮込みうどん

・あんかけパスタ

・味噌カツ

・小倉トースト

・・・・・・

それだけが名古屋じゃないはず!

 

もっとカッコいいところを見せて欲しい。

 

本日の話、

実は昨夜T東山と飲むはずだったのが、

生憎のトラブル発生で少々延期になったのです。

 

まぁ珍しいことで!

 

そこでエセ名古屋人の私が

生粋の名古屋人T東山に聞きたかったのですが・・・・

 

まぁ、待てないから、

本性むき出しで話をしたいのです。

 

今週これもとある方と

名古屋で飲み会をしていたのです。

 

ネットビジネスをされている方が

集まるという事で。

 

しかも女性も参加されるということで

シッポを振りながら参加したのですよ。

 

ところが参加をすると

男性は私のみで、

女性に囲まれるわけ。

 

嬉しいのですが、

タバコも遠慮しなきゃいけないし・・・・。

話すことも考えなきゃいけない。

 

下ネタに関しては、

この歳になってくると、

許されるパターンが多く。

(自分で勝手に・・・)

 

下心も既に尽きているし、

 

若い人が言うほど、

神経質にならなくてもいいのですけどね。

 

あっ、そうそう。

セクハラ発言は、今若い子たちよりも

オバさんの方が神経質になっている様で・・・、

これも気をつけなきゃいけないパターンです。

 

 

それで、今回の集まりは

比較的若い女性の方々。

 

「生やまとが見たい」と言っていたらしい、

奇特な子も見えて・・・。

(読んでいないよな 笑)

 

まぁ最初のうちは、

仕入先の話とか、バイマの話とか・・・。

(名古屋はバイマ人口多いと見た)

 

転売の話になっていたのです。

 

もちろんカメラを扱っている方も見えて、

「あの店の女性の店員さん・・・」ってという話もあって、

私も得意げに話もしていたのです。

 

が、1時間もすると・・・・。

 

名古屋の男性の話になった(汗)

 

 

まぁね、副業で稼ごうとか、

起業したいと言われる女性は、

そもそも給料をもらうことに不満を感じている様で、

男勝りの肉食系が多い様。

 

もちろん、そうじゃない方も見えますが、

結構、割合的には多いように思うのです。

 

そんな女性の話題の中で、

「名古屋の男は・・・・」

と言う話になったのです。

 

もちろん私も男ではある。

 

しかし、オジさんである私は

昔の言葉で申し訳ないが、

 

out of 眼中!

 

いない人間になって来る。

 

少々情けない部分でもあるが

現実だからしょうがないと受け止めるしかないわけ。

 

で、話を聞いてみると・・・

 

名古屋の男は、

・ナヨナヨしている

・キモい

・ダッサ

・ハッキリしていない

・下心丸出しのヤツもいる

・自分が好きなヤツ

・稼いでもいないのに偉そうなヤツ

・センスがない

・自慢話しかしないヤツ

 

etc.・・・・・・・。

 

たぶんetc.はこんな時に使うのでしょう。

 

つまり、

耳を塞ぎたくなるぐらい湧き出てきた。

 

こんな時に自分の心の中では、

「俺、生まれは岐阜県だし、

名古屋に住んでいないし、

巡り巡ってたまたま三河に

住んでしまったわけだし」と

言い訳が頭を過るわけ。

 

女性の中には

ご結婚されている方も

もちろん見えるので、

「言ってていいんかい!」って

思ったのですが、

こんな場も必要かな・・・と。

 

 

最初は、

「緊張していたんじゃないの?」とか

「最初稼ぐとそうなるよ」とか、

当たり障りなくフォローしていたのですが、

まぁそれが『火に油を注ぐ』。

 

「でも、○○さんは・・」

「じゃぁ~」と

女性特有の畳み込みに入られた(笑)。

 

 

そもそも私も感じている所もあって、

上手くフォロー出来ないこともあったりする。

 

確かに都内の方は

スマートさもあったり、

無邪気な子供みたいなところもある。

 

関西に行けば、笑いに変えて

その場を盛り上げる方も多い。

 

特に『失敗談』なんて始まると、

「俺の方がこんなに失敗した」

「○○万円損した」

なんて話で盛り上がる。

 

それに比べて、

名古屋では自慢話をする人か・・・・。

 

う~む、上手い所を捉えている。

 

確かに!と頷いていても

しょうがない。

 

こんなんだから

参加したいセミナーも

『名古屋飛ばし』が存在するのですし・・・

 

 

これね、私の個人的な意見として

聞いてもらいたいのです。

 

『夢』を語らない。

次に目指すものの話をしない。

 

そんな方が多いのです。

 

例えば、関西の方の相談に乗っていると、

「借金がある」

「お金が無い」

という相談はあっても、

その後に『夢』を話す人が多い。

 

それが中部地方の方は、

「借金がある」

「お金が無い」

だから何とかしてくれ~って

依存度が高い様な気が・・・

 

依存度が高い人は

私の場合バッサリ切っちゃう。

 

クレーマー予備軍だと思っているから。

 

 

だけど、

『夢』を語らないのは、

面白くない。

 

酒を飲んでいても、

叶えられる叶えられないは別として

夢の話を聞くのは面白いし楽しい。

 

けど、『夢』も小っさいと面白くないのです。

 

 

 

これ採用の仕事をしていた時に

感じていたのですが、

名古屋の方、特に三河地方の方は

地元愛が大きい。

 

「名古屋が好き」

「○○が好き」

だから出たくない。離れたくない。

 

学生の方でも

そう言われる方が多かった。

 

しかも、現象として

男子学生の方が良く言われる。

 

女性は比較的、

「異動もOK!」と言われる方も多くて、

その分『条件』も厳しかった。

 

採用する社員同士や、

他の会社の採用担当者との話でも

良く出てきた。

 

「女性はいいけど、男性がな~」って。

 

だからね、名古屋の若い方。

特に男性の方には頑張ってもらいたい。

 

もっと大きな『夢』を語るとか、

女性陣に、

「名古屋の人って素敵!」って

言われるように頑張ってもらいたい。

 

転売ビジネスもそう(少々強引に結び付けた!)

 

「名古屋は穴場だ!」とか

「名古屋はライバルが少ないから仕入れやすい」

なんて言われて他の地方の方が

仕入れツアーに来ることが無いように!

 

ゴッソリ根こそぎ名古屋の方々で、

仕入もしちゃって、

「あら、他の地方では稼げないの?」なんて

上から目線で話しちゃえるぐらいに!

 

「名古屋を出たくない」

そんなショボいことを言ってなくて、

外から名古屋を見ることも大切だと思うし、

 

なにより、

名古屋が好きだったら女性陣にも恥をかかすな!

 

モテる名古屋人は外に出ちゃってる。

 

そんなことを言わせないように、

頑張ってもらいたい。

 

オジさんから言わさせて頂きたいと思います。

 

まぁね、地元愛が悪いんじゃなくて

排他的で小さい池の中で

大きく見せようとしているのが

情けない。

 

もっともっと頑張って欲しいです。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

【追伸】

おいおい、そろそろこちらも手に入れた方がいいですよ。

この内容で1000円は安すぎです!

 

まだの方は急いでください!

https://truscon.net/stz7

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 


 

yamatoyamato005@gmail.com