エッセンシャル思考を身につける

 

どうも、ユウカです。

今回は私が最近読んだ本を紹介したいと思います。

 

本のタイトル:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

著者:グレッグ・マキューン

▼こちらの商品です

 

エッセンシャル思考とは、より多くの仕事をこなすためのものではなく、本質的な仕事だけを行うことで最高のパフォーマンスを発揮しようという考え方です。

冒頭で、グレッグ・マキューンが分かりやすく説明していたので紹介します。

 

エッセンシャル思考になるために、3つの思い込みを克服しなくてはならない。

それは「やらなくては」「どれも大事」「全部できる」この3つのセリフがにうっかり耳を傾けようものなら、不要なものごとの海に溺れるようになる。

エッセンシャル思考を身につける為には、これら3つの嘘を捨て、3つの真実に置き換えなくてはならない。

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが全部はやらない」

この3つの真実が、私たちを混乱から救い出してくれる。

 

つまり、エッセンシャル思考とは本当に大事なことを見極め、その本質的要素を深堀していくという生き方です。

 

一度あなたの生活を振り返ってみて下さい。

よく考えずに仕事を受け、「何でこんなことやっているんだろう」と不満に思ったことはありませんか?

相手の機嫌を損ねない為に依頼を引き受けていないですか?

働きすぎなのに成果が出なかったり、どうでもいい作業に追われて仕事ができないと感じたことはありませんか?

「はい」ということに慣れすぎて思考停止していないでしょうか、、?

1つでも思い当たることがあるのなら、エッセンシャル思考を身につけるべきです。

「何もかもやらなくては」という考え方をやめて、断ることを覚えなければ、本当に重要な仕事をやり遂げることができなくなります。

自分の時間とエネルギーをどこに注ぐか決められずにいるうちに、誰か(上司・同僚・顧客・家族など)が私たちのやるべきことを決めてしまいます。

すると、自分にとって何が大事なのか分からなくなってしまうのです。

 

もし、誰か(上司・同僚・顧客・家族など)に「○○を急ぎでやってくれ」と言われたら。

まずは5秒間間を取るようにしましょう。

そして、その間に「この仕事は、自分が今やれることの中で一番重要か?」と問いかけてみてください。

もし一番重要ではなかったら仕事を断る、もしくは別の人に頼むなどしてあなたの時間とエネルギーを効率的に配分し、最大の成果を上げられるようにしましょう。

 

全てを手に入れることはできません。

何かを選ぶとき、必ず何かを捨てなければいけません。

「どうやって全部終わらせようか」と考えるのではなく「どの問題が一番重要か」を考えるようにしましょう。

 

 

今回紹介した本は、有名な経営者や著名人のエッセンシャル思考を読み解ける体験談が多数載っているので、会社員の方も経営者の方も深く考えさせられる1冊だと思います。

ぜひ、気になる方は読んでみてくださいね。

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

輸入・輸出ビジネスランキングに参加しています!

ポチッと押してもらえると嬉しいです!


輸入・輸出ビジネスランキング

yukaaaaa0131@gmail.com