実質クビ宣告事件!から学ぶこと

私は2016年6月から、
副業を開始して、
劇的に人生を変える事が出来ました。

 

「物販ビジネス」
という小さな視点で見ると、
割とスムーズに、楽して成果が出た、

 

なんて、思われがちですが、
人生レベルで大きな視点で見ると、
実は、失敗や苦労を人並み以上に
してきております。

 

例えば、
ざっとこのような感じです。

<私の失敗列伝>

その1 給料未払い事件

26歳の時、業務委託契約の委託先から
「期待したパフォーマンスを出せていない」
という理由で、報酬支払いから契約解除に。

その2 詐欺投資にひっかかり200万溶かす事件

27歳の時、仲の良い友人から、
信投資案件を紹介され、
自分以外の何人かを巻き込んで、
乗っかることに。

しかし、3ヶ月後に、入ってくる予定の
お金が入金されないまま、大元が逃亡。。
元金が戻らないという詐欺案件にひっかかる

その3 実質クビ宣告事件

営業職にチャレンジしたいと
面接を受け、晴れてとある会社で採用に!

試用期間内にあった、
営業のプレゼン大会の時に、
資料が完成出来ず、、、
更に、発熱を理由に休んだところ、

「営業はこういう時こそ、
地を這ってでも出社する気合いと根性が無いとダメだ」

と営業部長を怒らせてしまい、
試用期間が本採用にならず終了。。

今でも周り見渡しても、
3ヶ月で実質クビ宣告された人、、
聞いことが無いです。

その4 お客さんから責任転嫁事件

29歳の時 お客さんのミスを、
私に、責任転嫁。。会社対会社の揉め事に。。

発言していないことや、やっていない事を全て、
自分がしたことにされました。
この時の悔し過ぎて、初めてみんなの前で泣きました。

その5 100万達成月にサスペンド
→昨年、初めて月収100万を達成したものの、
翌日に、知的財産の侵害を理由に、サスペンド。。

その後、14回のAmazonアカウントスペシャリスト様との
攻防を経て、やっと復活したものの、
また数ヶ月後、アカウント閉鎖に。。

 

などなど、、、

今に至るまでに、
ありえない失敗を経験してきました。

 

特に、営業を目指して3ヶ月も持たずに、
実質クビ宣告は、ホントに凹みましたね。。

 

まだまだ、
ここに記載出来ないくらいの失敗、
があります。

 

私の失敗列伝はさておき、、
最終的にあなたにお伝えしたいのは、

 

「失敗をどう捉えるか」ということ。

失敗もあなたの捉え方次第で、
飛躍に向けた助走にも、
エネルギーにもなります。

 

失敗し、やる気を無くし、
「人生どん底だ」
と、一瞬弱気になる気持ちはわかります。

 

でも、そこからすぐに前を向き、
失敗した時こそ、
「原因は自分にある」
と思うようにしましょう。

 

今回記載した私の失敗談1つとっても、

 

給料未払いにした社長のエゲツない人間性が原因だ!
と決めつけたり、

 

詐欺案件を自分に持ってきた友人が悪い!
と人に原因を持っていくことは出来ます。

 

営業職になれなかったのも、
「たまたま運が悪く、性格の合わない部長と出会った」
という運のせいにする事も出来ます。

 

しかし、
いつまでも人にせいにしてしまっては、
何も得るものは無いですし、

 

人生のどこかで、必ず同じこと繰り返します。
前進どころか後退し続けてしまうのです。

 

取引先のお客さんから責任転嫁された時は、
「ビジネスは戦争で厳しいものだ」
という認識が甘く、
仕事を舐めてる自分が居ましたし、

 

詐欺案件の時も、
自分がしっかり勉強して知識を蓄えて入れば、
その友達を守ることも出来たと思います。
そもそも、その案件に乗っかると決断したのは自分です。

 

失敗談を書き並べ、改めて振り返ってみても
全て自分に非があるなと、本心から思います。
全て自分の未熟さ故に招いたことであると。

 

月並みな表現ですが、
やはり、成功している人は

 

「その何倍もの失敗を経験」
しているのです。

 

そして、
たくさん失敗するだけ

「行動」

をしているということです。

 

是非、あなたも、
たくさん行動し、たくさん失敗して学び、
前進して行ってください。

 

それでは今日はこの辺で。
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

追伸

それでは、
最後までお読み頂きありがとうございます。

追伸:

★★LINEはじめました★★

私と友達となって、気軽にメッセージください。

こちらから
https://1lejend.com/c/7XQE/Dgju/sH6WU/

LINEでは、私がどんな手法で、
どのようにして、稼いでいるか、
を伝えて行こうと思っています。

また、
何でも質問コーナーも設けますので、
疑問点がありましたら、どしどし連絡ください。

yuuki.iida.0522@gmail.com