無在庫物販と有在庫物販やるならどっち?

昨日は
最短で結果を出すには、国内物販!!
(http://yuukiiida.com/%E7%89%A9%E8%B2%A9/385.html)

というお話しをさせて頂きました。

本日は、
「無在庫物販と有在庫物販やるならどっち?」
というお話しをさせて頂きます。

初心者がやるなら、

ズバリ
「無在庫物販が良い」
です。

前回、
「結果が出ないとなかなか継続出来ない」
ということをお伝えしましたが、

それと同時に「リスク」があると、
なかなか大胆に行動出来ず、
結果が出ない場合同様に、
継続出来ない要因となってしまいます。

行動して成果を上げる喜びより、
失う怖さが勝ってしまうんですね。

その気持ち、
とてもわかります。

有在庫販売ですと、

リサーチ (売れるである商品を探す)

仕入れる

出品

受注

発送

このような流れになります。

ここで良くあるのが、
「リサーチ」の段階で、
売れる商品がなかなか見つからず、

「仕入れ」になかなか進めない方
が圧倒的に多いのです。

リサーチ方法を指導して貰い、
やり方は理解出来ても、

どこかで、
「売れなかったらどうしよう、、」
という、心理となり、リスクを恐れ、
仕入れを見送ってしまうのです。

しまいには、
「気合いで仕入れろー!」
と精神論で、説得する指導者も
少なく無いようです。

また、
リスクを恐れずに仕入れて、
いざ出品してみても、
なかなか売れず、

結果として、
在庫となってしまう。。

それなら、
「仕入れない方が良かったじゃん!」
となってしまいます。。

一方で、
無在庫物販の流れは、
非常にシンプルです。

出品

受注

仕入れ

発送

です。

既にお気付きかと思いますが、
無在庫物販は売れた商品を仕入れます。

ですので、
在庫となるリスクが0なのです。

Amazonなどのプラットフォームに
出品する分は費用はかかりません。

ですので、ストレス無く、
迷わず出品作業に集中出来るということです。

これだけでも、
初速に違いがあるのがわかると思います。

有在庫のように、
・仕入れに躊躇する
・在庫になってしまう

という事がないのです。

更に、受注が増えて来ると、
「どのような商品が売れるのか」
がわかるようになって来ます。

そうなると、
有在庫のように、「先に仕入れる」
という事が自信を持って出来るようになります。

やはり、結果を出すには、

「リスクを最小限にして、
小さいな成功体験を繰り返し、
自信をつける」

これが出来る、

「国内無在庫物販」

これに取り組むべきという事です。

それでは今日はこの辺で。

次回は、

再現性を高め、失敗しないやり方は?

という内容についてお話ししたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

PS

本日の内容は、もしかしたら、

「飯田さんのポジショントークじゃん!」
と思われるかもしれません

が、私は、

国内有在庫、国内無在庫
欧米有在庫、欧米無在庫

全て取り組んだ経験があります。
また、
全てにおいてある程度の実績を出しました。

ですので、実践した結果となりますので、
ポジショントークでは無いのです。

実践した結果、

「国内無在庫」

が初心者向きで、

・1番簡単に、
・再現性高く
・利益10万を最速で出す事が出来る

と断言しています。

もし、
不明点や質問があるようでしたら、
メールに返信でも、LINEでも、気軽に、
質問してみてくださいね。

yuuki.iida.0522@gmail.com